2018.05.30

玄関風水のNG集!運気UPの方法も伝授★

こんにちは
町の引越し屋さんです。
 
人や気の出入り口になっている玄関は風水の効果がでやすく、影響も大きいエリアです。
風水を知らない人でも綺麗に掃除したり、インテリアを飾ったりして美しく見せようとしている人が多いです。
 
ですが、風水的に良くないアイテムや間取りがあり、良かれと思ってしていたことが実は運気を逃している場合もありますし、間取り的に運気がUPしにくい場合もあります。
 
今回は玄関風水でNGなアイテムとは?や、玄関周辺の間取りを吉にする方法は?をまとめました。

玄関風水のNG集

玄関風水ng
玄関風水で運気をUPする基本は綺麗な状態を保つことですが、NGなことには何があるのか?をまとめました。

ドライフラワーやブリザーブドフラワーを飾る

ドライフラワーやブリザーブドフラワーは生花ではなく死んでいる花なので、風水的には良くないと言われています。
手入れもいらないし綺麗ですが、死んだものは強いマイナスの気を放っています。
 
最近は芳香剤の代わりにアロマワックスを使っている人もいますが、玄関に飾るならドライフラワーの入っていないものを選んでください。
 
■イミテーションフラワー(造花)はいいの?
 
イミテーションフラワーは生花のように生気はありませんが、死んでいないので陰の気も出していないので、植物としての気を浄化したり流れを変化させる効果はありません。
 
色彩の効果はあるので、色の影響を考えながら取り入れると良いと思います。
飾る時はホコリがたまらないようにこまめな掃除や、古くなったら取り替えてください。
 

ぬいぐるみ・人形を飾る

 
人形やぬいぐるみを玄関に飾ると、プラスの気が入ってきても吸われてしまいます。
また、置物なら大丈夫ですが犬は気と喧嘩してしまうと言われているので、犬の置物は避けましょう。
 

ドアマットを置いていない玄関

 
ドアマットは外からの悪い気をシャットダウンする効果があるので必ず敷きましょう。
賃貸の決まりでドアの外に敷けない場合は、玄関のはたきの出来るだけドアに近い位置でもOKです。
 
よく見かける靴を脱いだところに敷く玄関マットは気を変える効果はないので、色彩効果を考慮して選びましょう。
 

傘・傘立て

 
雨は天の老廃物と捉えられているので、壊れた傘や使っていない傘は悪い気を引き寄せます。
また、雨水や湿気も良くないので、濡れたままの傘や傘立てを玄関に置きっぱなしにするのもNGです。
 
傘や傘立ては基本的に玄関の外におくようにして、難しい場合は乾燥した状態になってからにしましょう。
湿気を含みやすいということで、ダンボールや新聞紙を置くのも良くありません。
 

玄関のはたきに物が多い

 
玄関のはたきに物を置いてごちゃごちゃしているのはNGです。
 
人数分の靴のみにして置くのが理想でそれ以上の靴は靴箱にきちんと直すのが吉です◎
また履物は金運と関係性があり、靴箱は金運の家とも言われていて、靴箱が乱雑でぎゅうぎゅうだと金運が入ってこなくなります。
 
季節外れになる、夏場にブーツ、冬にサンダルなどのアイテムも運気を下げる原因なのでシーズン物は靴箱やクローゼットにきちんと収納しておきましょう。
 
おもちゃやゴルフバックも玄関に置くと運気を下げるとされていて、自転車やべビーカーなど動く物は気が入ってくるのを邪魔してしまいます。
自転車をどうしても玄関に置く場合は綺麗にディスプレイしてインテリアのようにしましょう。
 

玄関正面の鏡やキラキラした小物を置のはNG

 
鏡は玄関に置くと吉と言われていますが、置き方が重要でドアの正面に置くのは気を跳ね返してしまうのでNGです。
同じ理由で、キラキラとした小物や置物も、気を反射してしまうので良くありません。
 
出かける前に身だしなみチェックのために鏡が必要なら入り口に対面しないようにおきましょう。
 
鏡は玄関に置くと気を増やしたり金運UPになりますが、置き方を間違うと逆の効果になってしまいます。
実際、鏡は専門家が位置や角度を時間をかけて調整するほど扱いの難しいアイテムです。
 
外出前に身なりチェックは玄関の手前ですませ、開運アイテムは鏡以外を使うようにしても良いですね。
 

運気が逃げやすい間取りを吉に変える方法

運気up
 
家には運気が逃げやすくなる間取りがあります。
間取りは変えることができませんが、ちょっとした工夫で運気を逃さずに吉にできるので実践してみてください。
 

玄関の正面に窓がある家は「漏財宅」!工夫が必要

 
漏財宅というのは、玄関の正面に窓がある家で、マンションに多い間取りで好い気が逃げてしまうのであまり良くありません。
良い間取りは玄関入ってすぐに壁がある家です。
 
これは気の入り方が、悪い気は直線で素早く入るのに対して好い気は曲線でゆっくり動く性質があるからで、玄関すぐに壁があると好い気が家中を巡るようになります。
漏財宅の場合は壁の代わりになるようなものを置いて気が曲がるようにして運気UPをしましょう。
 
■観葉植物
 
風水ではグリーンはどの部屋においても吉を呼び込む開運アイテムです。
玄関の内側に置く場合は葉の丸いモンステラがおすすめで、漏財宅の運気アップに使う時は場所を工夫しましょう。
 
■ロールカーテンや衝立
 
ロールカーテンや衝立でわかりやすく壁を作るのもおすすめです。
 
賃貸や玄関が小さい家だと衝立や屏風をおくスペースがないと思うので、観葉植物をおいたりロールカーテンを下げておく方法が手軽で良いですね。
 
普通のカーテンは風でなびいてしまい壁の役目を果たさないので、注意してください。
 

玄関とトイレの位置が重要

 
玄関の正面や真上にトイレがあると健康運が下がります。
トイレは扉がある方向以外にも接している壁の向こう、床の下にも悪い気を放ちます。
 
なのでトイレが玄関の近くにあると玄関から入ってきた好い気を拒んでしまい、玄関の真上にあると排水が流れていくように悪い気が上から降ってくることになります。
 
ちなみに、玄関の正面に階段があると入ってくる気と階段から出ていこうとする気がぶつかるので乱れが生じたり、気がすぐに2階に駆け上がってしまうので気が上り下りして疲れてしまいます。
 
乱れた気や疲れた気は運気を下げます。
 
■玄関付近のトイレ対策は綺麗に清潔に
 
玄関とトイレの位置がよくない場合は、トイレを常に清潔にしておきましょう。
便器を綺麗にするのはもちろん、トイレカバーやマットもこまめな洗濯をして清潔に、便座の蓋は毎回閉めて、扉のドアもきちんと閉めましょう。
 
トイレと玄関の間に観葉植物や衝立で壁を作るのも効果的です。
 
玄関の真上のトイレは使わないのが◎ですが、そうはいかないと思うので対策としては玄関から上の階に向けて証明で照らしましょう。

風水は楽しんで長く続けること

 
開運するには「楽しめること」をするのが大事で、嫌々しても開運はアップしないしかえって逆効果で、掃除をして綺麗になった玄関をみても気持ちが高鳴ったり、良い環境になったなと感じなければ効果も出にくいです。
 
ちょっとした工夫と努力が風水で幸運を呼び込むコツで効果が出る秘訣です。
毎日帰ってきたときに気持ちいい玄関になったら良いなぐらいの軽い気持ちではじめてみてください。

シェア